毎日が単調でつまらない時を一撃でやっつける密かな方法

114

学校や職場でも、その環境に慣れてくると「ふと、単調でつまらない毎日」と感じてしまうことってありませんか?

どーも、白ソックス系男子・ヨナガ(@whitesocksjp)です。

自分は長期出張中なのですが、期間の決まっている「出張」という環境で前半の日程が終わって、後半にさしかかった今、まさに慣れといいますか「単調でつまらない毎日」な感覚がした1日でした。

俗に言ってしまえば「中だるみ」という状態ですね。

こうした状況に陥らない自分になるというのが理想ではありますが、なかなか常にテンションや緊張感を保っていることも難しいものですものね。人間だもの〜。

でも、できれば単調でつまらない毎日からいち早く脱出してみたいものじゃないですか。今日は自分がやっている「単調でつまらない毎日を一撃する方法」が面白くて誰でもカンタンにできると言われるので、こっそりお教えしちゃおうかな。

簡単にできる「単調でつまらない毎日」を一撃する方法

尊敬する人やお気に入りの映画の主人公になりきって生活する

毎日が単調でつまらない時、自分は尊敬する人やお気に入りの映画の主人公になりきって生活することがあります。そんな状態は1日で終わることもあれば、2、3日続くこともあります。さすがに1週間までは続けませんし、あまりダラダラと続けては効果が半減してしまうものだと思っています。

なりきり期間中は、朝から晩までともかくなりきります。

自分の中になかった考えや視点、あるいは感覚が湧き出てくるので、自分自身でも気づかなかった「自分」を知ることができたり、一皮剥けた「自分」に気づくことができたり、あるいは自分で忘れていた本来の「自分らしさ」を知ることもできたりします。

とてもシンプルで簡単にいつでも思い立った時に実践できてオススメなので、皆さんも密かにやってみてください。

実践する際のコツ

コツとしては、1日集中してなりきるコトかな。長期に渡って実践しようとすると、そもそもの「自分」を見失う恐れがあるので、そこそこの期間にしておくことが大事かと。

白ソ男子が唯一「単調でつまらない」と感じないコト…それは…

簡単にできる「単調でつまらない毎日」を一撃する方法:白靴下男子
靴下履くのと同じくらいカンタンだよ…

自分にとっては、興味ない人や着眼しない人にとっては「なんでもない白ソックス」について探究心を持ったライフスタイルを送ることにおいては、唯一何年にも渡って「単調でつまらない」と感じないコトなんですよね…皆さんもそういうコトって何かしらひとつくらいはありませんか?

出張に持ってきている白ソックスたち:白ソ男子
出張に持ってきている白ソックスたち…どれも個性がある

丈や素材感による履き心地や微妙な白さの違いといったコトを楽しみながら過ごすので、単調さやつまらないといった感覚にならないんですよね。

そういう「単調でつまらない毎日」の状態を保ち続けられる状態って、過去の自分って身につけていたような気もするんですよ…それがいつだったというと無邪気でイタズラ好きだった少年時代。皆さんもワクワクして眠れないくらいに過ごしていたでしょ。

大人になっていく過程のどこかで忘れてしまったせっかくの感覚。

でも、今日ご紹介した方法でカンタンに取り戻せるような気もするんですよ。尊敬する人や好きな映画の主人公がいないという人は、もしかすると「過去の自分」になりきってみるとしっくりするかもしれないですね。

少しでもこのブログを見てくださる皆さんの人生のスパイスになったら嬉しく思います。

田舎の古民家に暮らす謎のイケメン白ソックス男子
和室スタイルもすっかり慣れた!

出張中に滞在している古民家。和室というライフスタイルにもすっかり慣れて快適、快適。白ソックスが汚れないように毎日掃除機かけたりして、自宅にいるよりマメに暮らしてるかもしれないや!

今日はポロラルフローレンの一足をチョイス。底冷えする古民家で少しでも足元が温かいようにフルパイルで。畳とパイル地のクッション性で屋内を歩き回っても快適でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。