デイリーユースできるKaepaのスポーツソックス

136

スポーツタイプのソックスと聞くと、「スポーツする時に履くもの」というイメージの人も多いかもしれないですけど、案外デイリーユースするのに適したブランドのモノも多くあるものですよ。

どーも、白ソックス系男子・ヨナガ(@whitesocksjp)です。

今日の足元コーデから、Kaepaのデイリーユースできる一足をご紹介しましょう。

Kaepaのスポーツソックス

アメリカンなスポーツテイストならKaepa(ケイパ)の白ソックスがおすすめ
アメリカンなスポーツテイストにおすすめ

Kaepaと書いて「ケイパ」と読むのですけど、耳馴染みがなくても、二人の少女が体育座りしているようなブランドロゴに見覚えのある人は多いんじゃないかな?

Kaepa(ケイパ)
アメリカのスポーツブランド。バレーボールやサッカーなどのスポーツで高い知名度を誇り、「Love Sports !」・「Setting Your Perfect Lifestyle.」をコンセプトに掲げ、心も体も健康で豊かなライフスタイルを提案している。

アメリカンスポーツテイストのワンポイントにおすすめ

アメリカンなスポーツテイストならKaepa(ケイパ)の白ソックスがおすすめ
スウェットやジョガーパンツならズボンの裾を捲くってソックス見せもアリ

本当はちょっとゆったり目のハーフパンツなんかに合わせて、スケーター風コーデしたらバッチリなんだけど、なにせ暖冬と言ってもめっちゃ寒いから、無難に長ズボンを推奨だよ。

でも長ズボンで隠れちゃうのもつまらないって人には、スウェットやジョガーパンツみたいに、ズボンの裾にゴムが入っているモノなら裾を捲ってソックス見せするっていうスタイルも良いんじゃないかな。

機能性と履き心地、防寒要素のバランスの良い底パイル仕様

かかとのホールド感が良いクッション素材のソックス
足の裏側、つま先からかかとまで厚手になっている

素材は綿がメインだと吸汗性もあるので、スポーツシーンで活躍するのはもちろんだけど、つま先から足の裏全体とかかと部分までパイル織りの厚手な素材に仕上がっているので、履き心地が柔らかくて良いの。

特にかかとのホールド感が抜群

実際スポーツにも着用できるような商品なので、靴擦れを防止したり、激しい衝撃から足を守るためのクッション性に優れている印象ですよ。

厚手靴下ならかかとのホールド感があって靴擦れしにくいのでおすすめ
かかと部分のホールド感があって靴擦れしにくい

自分はニッチな身体の悩みで「くるぶしが大きい」というのか、骨のでっぱりがあってよく靴の穿き口と擦れて靴擦れしやすいんだけど、パイル地仕様だと摩擦が軽減されるので新しい靴の時は特に意識して少し厚手のソックスを選ぶようにしてますね。

スウェットスタイルとの相性も抜群

スウェットスタイルには白靴下をコーデするのがおすすめ
スウェットスタイルとの相性も良いですよ

すね部分のデザインブランドロゴと2本のラインが入ってカッコいいので、ほどよいアクセントにもなります。最近作業着化しているNIKEのスウェットとの相性もとてもいい一足ですよ。

部屋着やオフの日にスウェットで良いか…って感じの時などに選んでも、足元のアクセントになって良いかと思います。

もちろん、スポーツソックスとしてのポテンシャルも良い!

もちろんスポーツソックスとしてのポテンシャルも良い
もちろんスポーツソックスとしてのポテンシャルも良い

商品自体は3足セットで販売されていてコスパも良いですが、それ以上にそこそこ本格的なスポーツに用いても穴が開いたり、ズルズルとずり落ちるような心配もないフィット感です。スポーツソックスとしてのポテンシャルも高いといえるんじゃないかな。

社会人になっても趣味でジム通いしていたり、サークルでバドミントンやフットサルなど運動する人には、スポーツ時の実用性と行き帰りのファッション性を兼ね備えたデザインなので満足度高い一足ですよ。

ただ、残念なのが販売終了モデルということ

ロゴがオシャレなKaepa(ケイパ)のソックス
残念ながら販売終了モデルなんだよね…

なかなか最近店頭で好みの白ソックスに出会えないのだけど…まぁ、コレクションしたり、頂いたり…ブログのネタには困らないくらいの所蔵品があるのでアレなんですが…。オークションやフリマアプリで見つけたらコレクションのひとつに加えてみてはいかがかな?!

しかし、自撮りってのは何度やっても難しい。

最近、ちょっとずつブログのアクセスも増えてきた感じがしていて嬉しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。