NIKEコーデが汚れるまで働いてみた

107

1月末まで25日に及ぶ長期出張から無事に帰ったものの…乗りかかった船が難破船になりはしないかとハラハラする状態だもので、非常に多忙な状況が続く予感なんだ…。

どーも、白ソックス系男子・ヨナガ(@whitesocksjp)です。

もちろん日曜日も関係なく仕事をする。それはブラックなんちゃらって理由ではなくって、フリーランスで自由な仕事の仕方をしている自分が続けている働き方。常に「楽しそうなコトには乗っかれ!」式な、お調子者人生だもので。

今日はプロジェクトを左右する大きな決断ができたお話。

勝負の日になぜだか選びたくなるNIKEコーデ

皆さんはいわゆる「勝負服」ってありますか?男性ならラッキーカラーのネクタイを選ぶとか、女性なら気合入れてパンツスーツを選ぶとか、LGBTQな方は密かにとっておきのアンダーウェアを選ぶとか。リサーチしたら面白そうですよね。

ナイキのセットアップが白ソ男子の勝負服
ナイキのセットアップが白ソ男子の外仕事の時の勝負服

聞いておいて申し訳ないけど、自分はコレといった勝負服を用意していないタイプなんですよね…なぜなら「毎日が勝負だから」なんてかっこいいコト言ってみたいけど、そういう器でもないのが残念な感じだけど。

ただ、外仕事を要する時の勝負服ってNIKEのセットアップを選んでいるような気がするだよね。丈夫だし着心地いいし…とりあえずNIKEなら多少見た目にも気を遣いましたよ感が出せるんじゃないかという魂胆もあってね。

NIKEのセットアップにはもちろん、ナイキのソックスをコーデしたいところ

モノトーン大好きな白ソ男子なので安定の白黒コーデな色合いですが、スウェットのズボンで隠れてしまうソックスもきちんとNIKEでコーデしてみた感じではあります。ホント、基礎からコーディネートという学問を習いたいくらいですけど。

スニーカーは結構履き古してしまった無印良品の「疲れにくい撥水スニーカー」で、去年のエッセイにも登場したハワイにもお連れした一足。キャンバス地の素材なので大事にしていてもそれなりに汚れてきてしまうのが残念だったりします。

慣れない仕事のときこそNIKE…足元は無印良品だけど

汚れてもそれが味になるNIKEの白ソックス
外仕事では歩きやすくて疲れにくい一足をチョイスしたいところ

買ったばっかりの頃は毎日丁寧に汚れを落としていたけど、やっぱりキャンバス地の白スニーカーはやがて落ちない汚れが蓄積されてしまうのは仕方ないことと思っています。

少しのダメージがあるものの、まだ現役として履けるので外作業用のスニーカーに回すことにした「無印良品の疲れにくい撥水スニーカー」。キレイ目ファッションにコーデするのにも活躍してくれたけど、作業で汚れるのも味が出て好きだなぁ。仕事する男子の足元って感じしませんか?

さ、NIKEのセットアップとソックスは洗濯機へ投入。無印のスニーカーは軽くブラシをかけてケアしてあげようかな。ブログを書いている間に洗濯機からお呼び出し〜時間も有効に使えてまずまずの1日でありました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。